私物などをアップしてみます。


by noma-taichi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
a0103236_17571794.jpg

コンバットロン部隊のリーダー(攻撃参謀)
自走砲トレーラーにトランスフォーム!
コンバットロン部隊五体が合体した姿がブルーティカス。
オンスロートはブルーティカスの胴体部分になります。

コレクションの中の数少ない当時のオリジナルを紹介します。
98年、今みたいにトランスフォーマー人気も無かった頃、地元鹿児島の小さな中古玩具屋で発見!
箱の状態も良く、シールも未使用なのに3000円と言う破格!

でも当時高校生の僕には3000円も大金で買えず、兄貴に購入権を譲りました。
その後兄貴から貰った物です。
今は15000円ぐらいで市場に出回ってますが、15000円じゃ買気も起きません。
[PR]
# by noma-taichi | 2008-04-19 17:57
a0103236_14453921.jpg

どこで買ったかも忘れました。
これだけシークレットバージョンがありませんでした。
[PR]
# by noma-taichi | 2008-04-06 14:45
a0103236_14414447.jpg

なぜか初台ファミレスのレジ横に置いてあった物を箱買い!
シークレットバージョンは全身白色のも入ってました。
[PR]
# by noma-taichi | 2008-04-06 14:41
a0103236_14362451.jpg

これは何とか箱買いに成功、バージョン違いで全身緑色のも入ってましたが、それは大切に保管してます。

ちなみに1箱300円
[PR]
# by noma-taichi | 2008-04-06 14:36
a0103236_1430192.jpg

2002年頃コンビニ限定で発売されていたもの、僕は何の情報も無く地方のコンビニで偶然発見し、何とかかき集めて第一弾を集めましたが、コンプリートが出来なかったので残念。
右足がシークレットのバージョン違いになってるのも残念です。
シークレットバージョンは全身黒。

マイクロマスターについては全く分からないのでHPから引っ張ってきました。

「マイクロマスター」とは本来、アメリカで考案された小型TFの総称であり、日本では仕様と設定を変更し「マイクロトランスフォーマー」の名称で『トランスフォーマーV』『トランスフォーマーZ』に登場した。さらにその後、日本オリジナルのマイクロTFとして、『リターン・オブ・コンボイ』『合体大作戦』において、6体のロボットが合体して大型ロボットとなるシリーズが展開された。本項で述べるマイクロマスターは、それら6体合体のシリーズを仕様と設定を変更した上で再販売したものである。名称は従来シリーズと同一だが、同一人物かどうかは明言されていない。
玩具がコンビニ限定で販売されたことも特徴のひとつである。さらにシックスライナー以外の商品は、シークレットアイテムとして物語中の設定に合せた別カラーリングのバリエーションが混入しており、コレクション性を高めている。

らしいです。
[PR]
# by noma-taichi | 2008-04-03 12:30
a0103236_22471890.jpg

a0103236_22471979.jpg

a0103236_224721100.jpg

今日は大阪に仕事で来たら近くでコスプレ祭りをしてました。道路は封鎖され歩行者天国になっておりコスプレをした人の周りにカメラ小僧が集ってました。
良い文化だなと思い僕も一枚撮らして頂きました(エル)。
ちゃんとポーズをとってくれるんです。

楽しくなって女の子と一緒に撮ろうとしたら、タイミングがあわずカメラ小僧に先をこされ、頑張って粘ってたのですが、歩行者天国終了!いきなり警察が出てきて、強制的に終りました。
この付近は東京で言う秋葉原みたいな所でおもちゃ屋がたくさんあったので、大阪のビックリマンとトランスフォーマーの物価を調査しに行きました。

さすがに映画ブームに乗っかってるトランスフォーマーはここ最近値段が上がっていて買う気が起こらない。

やっぱ狙い目はビックリマン!フォログラムまで復刻してしまったビックリマンはオリジナルも復刻も手頃な値段で売ってる。買う物を決めるためショーケースを眺めていたら、80年未開封のビックリマンチョコに出会った。値段は18900円 まぁまぁそんなもんだろうと思ってたら、その横にビックリマンアイスの袋のみ、雑に開封してある袋、簡単に言うとゴミです。
それも18900円で売ってました。
意味が分からなくなったので、600円で売っていたアンドロココとサタンマリアを買わずに外に出ました。

誰が悪い訳では無いのですが、今のおもちゃブームは糞ですね。
昔はリサイクル方式でいらない人が中古を売って、欲しい人が中古を定価より安くで購入してたなと思うと、やっぱ糞ですね。
秋葉原も糞です。

今は楽天市場が一番です。
[PR]
# by noma-taichi | 2008-03-20 22:47

VOL.58 ウルトラマグナス

a0103236_1582619.jpg

a0103236_1582621.jpg

これも2000年トランスフォーマー15周年復刻!
ウルトラマグナスは2010のNO.2!
トラック部分はコンボイを白く塗っただけ、コンテナは全く仕様が違って、トラック部分と合体すると言う驚く作品でした。
コレクションベスト10には確実に入ります。
[PR]
# by noma-taichi | 2008-03-14 01:58

VOL.57 ホットロディマス

a0103236_13113420.jpg

これも下と同じ頃、トランスフォーマー15周年の復刻!

ロディマスコンボイ(下の奴)へ成長する前の姿。

発売してるのは分かってるのに売ってる場所がわからなくて一回諦めたのですが、またもや積み木屋の隅に置いてあったので購入しようと思ったら、箱が少し破れていて悩みに悩み、結局定価で購入。
[PR]
# by noma-taichi | 2008-03-13 13:11
a0103236_0162566.jpg

これも2000年頃のトランスフォーマー15周年の復刻。
2010のサイバトロンリーダー。
今みたいに玩具ブームでは無かったので地元鹿児島で探すのが大変で、なかなか売って無くて、結局見つけたのが積み木屋でした。
木で出来た電車や車の棚の隅に1つ置いて有るのを見つけ購入!

あの頃は、物は沢山有るはずなのに売ってる所を探すのが大変でした。
[PR]
# by noma-taichi | 2008-03-12 00:16

VOL.55 メガトロン

a0103236_1034464.jpg

a0103236_10344100.jpg

これは2000年トランスフォーマー15周年復刻で2007年にも最復刻してます。
ただ2000年と2007年の箱が若干違いました。
メガトロン はデストロン軍のリーダーとして数々のシリーズでその名が使用されてます

ワルサーP38がトランスフォームするのですが、
この作品、足が薄すぎ!腕が短すぎ!バランス悪すぎで立たない!
玩具の限界を感じさせる作品になっています。
でもそこが80年玩具の魅力です!

左箱、2000年 右箱、2007年
[PR]
# by noma-taichi | 2008-02-29 10:34
a0103236_3254418.jpg

a0103236_3254434.jpg

MASTER PIECEシリーズ、今出てる最後の作品、2007年3月頃発売してすぐに売り切れてしまったため2007年11月頃再販。
やっぱメガトロンは悪のリーダーとして人気が有るみたいです。
さすがにMASTER PIECEシリーズはオリジナルと違って、ガッチリしてます。
ワルサーP38のスコープにはLEDまで搭載!
何度も言いますが、MASTER PIECEシリーズは本当におすすめですよ!

右、MASTER PIECE 左、当時のサイズ
[PR]
# by noma-taichi | 2008-02-25 03:25

MASTER PIECEジェットロン

a0103236_23302918.jpg

MASTER PIECEジェットロンを並べました。

良い!
[PR]
# by noma-taichi | 2008-02-22 23:30
a0103236_231144.jpg

最新のMASTER PIECEスタースクリームUSA-EDITION!
VOL.23に紹介したスタースクリームのUSA限定カラーです。
こっちのカラーの方がメジャーなはずですが、、。
これも良いな~。

コレクションのベスト10に全部MASTER PIECEが入ってしまいます。
100回記念にベスト10出します。
[PR]
# by noma-taichi | 2008-02-20 23:11
a0103236_0391363.jpg

a0103236_0391574.jpg

VOL.21~24にも紹介しているMASTER PIECEシリーズ6作品目、
ジェットロンのスカイワープ!
ジェットロンはスタースクリームをリーダーとする
デストロン軍団における航空部隊。
MASTER PIECEシリーズは本当に良いわー。

今回はコンボイに付いていた、メガトロン(P38)をスカイワープに持たせました。
持たせるだけでこんなにかっこ良くなるって、10000円は安いな!
[PR]
# by noma-taichi | 2008-02-19 00:39

VOL.51 コンボイ司令官

a0103236_23345066.jpg

最初のコンボイはダイアクロンのバトルコンボイを流用したもの。
見た目がコンボイなのに腕やコンテナにサイバトロンマークが無い物がダイアクロンのやつです。
これは2000年の復刻版。
2007年にも映画公開記念でまた復刻されました。
サイバトロンの中心的な存在です。

当時マシンロボを買ってもらうか、コンボイを買ってもらうかで悩みに悩んだすえ、コンボイを購入。
当時5歳、人生で初めて買ったロボットです。
[PR]
# by noma-taichi | 2008-02-17 23:34
a0103236_1523622.jpg

トランスフォーマーは、タカラ(現タカラトミー)より発売されている
変形ロボットシリーズ。正義の「サイバトロン(AUTOBOTS)」と
悪の「デストロン(DECEPTICONS)」に分かれて戦ってます。
もともと日本で販売されていた『ダイアクロン』『ミクロマン』
シリーズをアメリカのハスブロ社が他の変形ロボット玩具と
一緒に『TRANSFORMERS』として販売したものが米国で大ヒット、
それを日本に逆輸入したものが『TRANSFORMERS』シリーズ
になる訳です。
ミクロマンは、1974年~1984年まで発売されていたタカラの
オリジナルキャラクター男児向け玩具で、
ダイアクロンは、1980年~1984年まで発売されていたタカラの
オリジナルキャラクター変形合体ロボット玩具。
84年以降『TRANSFORMERS』に切り替わり、
米国では1984-86年、日本では1985年-86年にかけ初回放映
されたらしいです。去年は映画にもなりました。
今でもばんばん新しい玩具が発売されたり、復刻物も出たり、
海外限定品までも日本で買える様になってありがたいのですが、
タカラトミーさんにこの前手紙を書きました、内容は
『発砲スチロールも復活させろ!』
今は型取りの柔いプラスティックに玩具をはめて、
針金とゴムで肯定して箱に入っている状態。
おもちゃが届き取り出すまでに、のりが残らない様にセロテープを
剥がし、プラスティックケースを出し、針金やゴムを丁寧に外し、
本体を取り出すまでに5分以上はかかります。
箱も残さない!針金はニッパーで切る!説明書は捨てる!って人には
関係無いでしょうが、すべてを奇麗に取っておく人には凄い
ストレスになるんです。
針金固定してる時点で、遊んだらまた奇麗に箱に戻す人の事は
何も考えてない訳ですね。
おかげで一回空けたらそのまま飾るか、一回も空けないかの
2択で考えないと行けない訳です。
発砲スチロール時代は、セロテープさえ奇麗に剥がせば
出し入れはいつも簡単で奇麗に出来たのに、、。
いつも新しい玩具が届くと気が狂いそうになります。
こんな事をタカラトミーさんに抗議しました。
今年中に願いが叶えばどれだけ楽しい日々が過ごせるか、
本当に分かってないわ!

こんな感じで終わります。
これからもTRANSFORMERS載せるので宜しくお願いします。

写真左が昔(80年)の箱、右が最近の箱
[PR]
# by noma-taichi | 2008-02-16 01:52
a0103236_8731.jpg

VOL.26.27でも紹介したナイキとのコラボ3
ロボットモードはコンボイ!
色はマリンブルーになっております。
[PR]
# by noma-taichi | 2008-01-25 08:07

ディスプレイ

a0103236_1542633.jpg

まだ上の段が飾れてないですが、何となくディスプレイできましたので写真アップしておきます。
[PR]
# by noma-taichi | 2008-01-23 01:54
a0103236_2572310.jpg

これはver.2 過去のおもちゃ紹介でもいろんな作品で紹介されている、
BUMBLEBEEとBARRICADE.
[PR]
# by noma-taichi | 2007-12-28 02:57
a0103236_2564919.jpg

8/12に行われた“ワンダーフェスティバル2007(夏)”開催記念会場限定商品!
だったのですが、少しの期間メディコムトイのHPで発売されました!
物は1980円?ぐらいだったのに着払い手数料を1500円ぐらい取られました。

OPTIMUSPRIMEとMEGATRONです。
[PR]
# by noma-taichi | 2007-12-28 02:56
a0103236_1392271.jpg

スタースクリーム は、タカラのロボット玩具シリーズ『トランスフォーマー』に登場するロボット。
数々のシリーズでその名が使用され、デストロン軍団の中核であり野心家としての位置付けで登場する事が多い。
最近で言えばマイケル、ベイ監督のTRANSFORMERSにも出てきます。

写真は2000年頃の第一弾復刻!
中の入れ物がプラスティックになっていたのが寂しかった。
ちなみに昔は全て発砲スチロールでした。
[PR]
# by noma-taichi | 2007-12-28 01:39
a0103236_1418563.jpg

MUSICLABELシリーズもこれで終わりです。
何故か発売日が延期になり当初より3ヶ月も遅れて発売されました。

作品的にはコンボイではなくてオリジナルのウルトラマグナスですね。ここに来ていきなりコンボイの特徴的カラーの赤が全く無い事にはびっくりしました。
実際i-Podを繋げて聞いてみた感想は、音もかなり大きいし意外にオーディオ機材としても役に立ちそうです。

電源を入れるとサイバトロンマークが赤く光る所が好きです。
でも白なのにコンボイって言ってるのは納得出来ませんね。
[PR]
# by noma-taichi | 2007-11-09 14:18 | トランスフォーマーMUSICLABELシ
a0103236_4345363.jpg

ビックリマンが誕生して30年、僕もこの20年間ずっとビックリマンにはアンテナをはってましたがこんなの始めてみました。シールではなくお菓子の特集!
ロッテが30年間レシピを変えず頑張ってきたウエハースチョコ、当時ロッテ=ガーナのイメージをここから変えて行ったみたいです。
ウエハースをヨーロッパから取り寄せ、ドイツの技術者を呼び研究が始まった。そしてウエハースチョコを広げるためにおまけシールに白羽の矢が立ったようです。
あの頃はお菓子がおまけだと思ってたのに、ロッテの幅を広げるためにシールは利用されてた訳ですね
そんな時間と手間がかかったウエハースチョコは今となって普通のお菓子として認知されていますが、当時その苦労とは裏腹に子供達はお菓子をドブにすてると言う社会現象までおこってしまいました。

ちなみに、中には食感を楽しむためにアーモンドが入っているのですが、当時はピーナッツでした。値段も段階を経て30円から今は80円にまであがってしまいました。

何にしても伝説です。
[PR]
# by noma-taichi | 2007-11-09 04:34
a0103236_0162542.jpg

今年の誕生日に友達からプレゼントで頂きました。お店用のディスプレイラック、中にはビックリマンプロ野球シリーズが5箱(150個)のビックリマンが入ってました。

余裕でコンプリートする事が出来ました。
[PR]
# by noma-taichi | 2007-11-07 00:16

VOL.42 プラチナガンダム

a0103236_1430865.jpg

今年の6月頃「フィギア王 NO.112」にて紹介されてた、純プラチナガンダム。
たまたま9月頭に新宿を歩いていたら銀座タナカにてプラチナガンダムを発見!
BANDAIとGINZA TANAKAのコラボ!
ガンダム頭部のメインカメラ(頭のてっぺん)に位置する所に0.15カラットのダイヤがついている。
高さ12.5cm 重さ1.4kg プラチナガンダムのお値段は何と、25万ドル(約3000万円)らしいです。
[PR]
# by noma-taichi | 2007-11-06 14:30
a0103236_19204566.jpg

自分の結婚式の時に作ってもらったケーキです。
ケーキ入刀後なので割れてます。
[PR]
# by noma-taichi | 2007-10-05 19:20
a0103236_19145579.jpg

仕事でアメリカに行ってまいりました。 行く前から買おうと思っていた日本では発売されていないトランスフォーマーDSソフトです。ミッションの説明や操作はもちろん全部英語なのでなかなか進めません。
アメリカでは2500円ぐらいで購入。
日本ではヤフオクで5000円ぐらいで売ってます。
[PR]
# by noma-taichi | 2007-10-05 19:14
a0103236_1951433.jpg

こちらはGショックの形もかわりまして、デストロン仕様になってます。
[PR]
# by noma-taichi | 2007-10-05 19:05
a0103236_18574931.jpg

また映画に便乗して出しやがった!
今度はGショック、定価15540円がサイバトロンとデストロンで1個づつ。
バックライトはもちろんサイバトロンのマークが浮き上がってきます。
15540円は妥当な値段です。
[PR]
# by noma-taichi | 2007-10-05 18:57
a0103236_18484117.jpg

で下の奴ら5体が合体すると、プレダキングにトランスフォーム!!
コレ日本でしか発売されてなくて、この当時(80年後半?)トランスフォーマー商品の中では最大のでかさと重量、最高の価格11000円で売られてました。

もちろん当時は買って貰えなかった。
[PR]
# by noma-taichi | 2007-10-05 18:48